銭湯・奥の細道 (東北の銭湯巡り)

東北を中心に、全国の銭湯(公衆浴場・お風呂屋さん)を紹介します! あと少し温泉共同浴場も。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

喜代乃湯 (宮城県仙台市)

○喜代乃湯



住所 宮城県仙台市宮城野区小田原1-8-5  (最寄り JR 榴ヶ岡・仙台駅)  【 地図 】
電話 022-256-5749
営業時間 平日(火〜土)、祝祭日 16時〜22時    日曜日 14時〜22時 
定休日 月曜日
駐車場あり


【2012年8月入浴】

この時は新幹線が遅れて(!)着いたのが閉店15分前で
他に客がいなかったせいか、既に閉店準備が始まっていました。
「すいません」と言ってなんとか入れてもらいました。

ここビル型銭湯ですが
建物の構造がかなり不思議です。

 
まず、建物正面にコインランドリーはあっても銭湯の入口はありません。
奥に入って階段で2階登ります。

2階に銭湯の受付があります。
ここの休憩室かなり広いです。座敷もあって団体さんが宴会出来るくらいの広さです。
で。2階にある脱衣所から1階の浴室に降りて行きます。

1回登って、また降りる。 なんか無駄に遠回りの気分です。


で、浴室ですが
全体に白っぽいタイルで、同じ市内の鶴の湯でもみた多角形の島カランがありました。
各カランにはなんか見たことのない小さいヘッドのシャワーがついていましたが
水圧が弱く全くシャワーとしては役にたちませんでした。(閉店間際だったから?)

浴槽はいくつにも分かれていましたが
これまた閉店間際だからか ジェット水流は止まっていました。

奥にはラドン寝風呂とサウナがありましたが
ラドン寝風呂は故障中(調べたら何年も前から故障中みたい)
サウナの方は入ってる時間もないので、未確認。たぶん追加料金なしで入れたんだと思います。



にしても
気になったのが浴室内の破損個所。
去年の地震の影響なのか、それとも単なる老朽化なのか
タイル等が壊れてそれをガムテープで押さえている場所が何か所もありました。


翌朝、写真撮りに行ったら結構大きい建物でした。
建物上部にさびた「喜代乃湯」の看板が!
 



後日確認したら、サウナは稼働中だそうです。追加料金なしで入れます。(~21時30分)
関連記事

| 仙台市 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://1010meguri.blog.fc2.com/tb.php/95-8642c3b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT