銭湯・奥の細道 (東北の銭湯巡り)

東北を中心に、全国の銭湯(公衆浴場・お風呂屋さん)を紹介します! あと少し温泉共同浴場も。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸の湯(栃木県小山市)

○幸の湯


住所 栃木県 小山市城山町2−5−21 (最寄り駅 小山駅)  地図
電話 0285-25-0356
営業時間 15時半〜22時半
定休日 金曜日


【2011年11月入浴】

本文作成中

関連記事

| 栃木県 | 09:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

みすみすチャンスを逸す

転職で当地に引っ越してきたとき、妻の仕事の関係で一年間ほどチョンガー生活を送った。
風呂上りに浴槽を掃除することが面倒くさいので、自宅ではシャワーだけにして、ゆっくり湯に浸りたいときや、しっかり垢を落としたいときは銭湯に行くことにした。
通勤経路に昔ながらの当銭湯があり、駐車場も完備していたので週に二~三回は通っていたと思う。
番台のオバサンも気さくで親切な人だったので、直ぐに親しくなった。

通い始めて半年が経った頃だったように記憶する。
「ねー、お願いがあるんだけど。少しの間、番台に座っててくれない?」とオバサンに頼まれた。
銭湯の番台に座れるなんて男の夢!!一度は覗いてみたかった女湯が見放題!!
狂喜しそうなものだが、私は「いや、それは…ちょっと…」と断ってしまった。
思わずスケベな想像をして、一人照れてしまったのだ。

私の返事を聞くと、オバサンは困ったように「あら、そう」と言って、女湯の脱衣場の方に下りていった。
多分、トイレに行きたかったのだろう。
オバサンに対して気の利かない真似をしたという思いと、男の夢が叶えられる千載一遇のチャンスをみすみす逃してしまったという悔いが残った。
まあ、かりに番台に座ったとしても、パラダイスのような光景が眼下に広がっていたかは、オバサンと神のみぞ知るところだが・・・

| | 2015/12/07 18:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://1010meguri.blog.fc2.com/tb.php/83-77133d90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。