銭湯・奥の細道 (東北の銭湯巡り)

東北を中心に、全国の銭湯(公衆浴場・お風呂屋さん)を紹介します! あと少し温泉共同浴場も。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年のベスト銭湯♨ 大発表!!!

そういえば
個々の銭湯の紹介記事がここ数年全く書けていない...

そこで、2015年1月~12月に(初めて)行った銭湯の中で
非常に心に残ったお風呂屋さんを選んで紹介していきたいと思います。

選考基準は…当サイト管理人による完全な独断と偏見です!
         それ以外は一切なし!


ですが、初めて行く人も銭湯ファンもきっと満足いく銭湯だと自信を持ってオススメ出来ます!
1位から10位ランキングはそこまで意味はありません。どれも、また行きたい・素晴らしい銭湯です。


それでは発表します!





♨1位♨ 
IMG_76091.jpg
 巴湯
 (埼玉県杉戸町)  →営業情報

全くもって知られていない一軒ですが、
すべてがちょうどいい奇跡! ちいさなちいさなお風呂さん。 
多くは語りませんが、都内からも電車一本で40分で行ける好アクセス。
風呂好きがここに行かないなんてありえない!!!
合わせて行くなら: 駅から銭湯までの旧杉戸宿の商店街がいい!
CJE76BUUsAIh8HC.jpg CJE76BOUMAAfvZb.jpg   IMG_7913.jpg IMG_7923.jpg



♨2位♨ 
IMG_8647.jpg
 世安湯
 (熊本県熊本市)  →営業情報

ある方は言いました、ここは「銭湯界の良心」だと。
数年前まである種の無法状態だったという浴場を、ご近所さんが集まる「憩いの場」に変えた
世安湯のご夫婦の人柄と手腕にブラボー!
2016年は、熊本県の浴場組合が動きます!注目!
合わせて行くなら: 世界中から旅行者が集まるゲストハウス「阿蘇び心」もナイス
IMG_8622.jpg IMG_8610.jpg IMG_8667.jpg   IMG_8674.jpg



♨3位♨
image(10)jpeg.jpg
 梅の湯
 (千葉県千葉市)  →営業情報

それは小雨が降る夜でした。梅の湯に着いたのは閉店時間15分前。
「すいません、今から入れますか?すぐ上がるんで」と聞いたら
「寒かったでしょ~。急がないでゆっくり暖まっていってください~♨」 と番台の女将さん。
この言葉にどれだけ救われたか。いやー泣けました。
家族総出の「おもてなし」体も心も温まったよ。 丸山絵師による東北のペンキ絵も必見!
image(9)jpeg.jpg



♨4位♨
IMG_4041.jpg
 池田温泉
 (徳島県三好市)  →営業情報

なんだろう?? 浴室でのこの距離感は?この雰囲気は?
銭湯ではなく、親戚や家族と一緒に風呂に入っているような不思議な感覚♨
マンションの階段を貫く巨大煙突。地元の池田高校野球部専用棚(日本唯一!?)
昔は四国の交通の要所として栄えた池田町の最後の一軒。行かないと、この感覚は分からない!
合わせて行くなら: 喫茶店「パーラー21」ご近所さんが集まる喫茶店。定食も美味しいです。
IMG_4063.jpg   IMG_4110.jpg IMG_4039.jpg IMG_4081.jpg



♨5位♨ 
IMG_5192.jpg
 巴湯
 (静岡県浜松市)  →営業情報

浴室を構成するもの:湯船・カラン・桶・イス、そしてお湯。以上!!!
当サイトから“銭湯・シンプルイズベスト賞”を授与したい!
楽器の街、浜松だけあって、脱衣所のイスがYAMAHAのピアノ用ってのもまた良い。
着物の女将さんもご主人も良い方でした♨
IMG_5213.jpg IMG_5223.jpg IMG_5177.jpg   IMG_5243.jpg



♨6位♨
image(13)jpeg.jpg
 梅湯
 (京都市下京区)  →営業情報

もう、あえて説明不要でしょ!5月から再開した京都の梅湯♨
2015年の銭湯界の大きな変化の一つ。がんばれ湊くん!
合わせて行くなら: 梅湯のある地域は旧遊廓街で、その当時の建物や新しく入った面白い店もチラホラ。
image(14)jpeg.jpg image(15)jpeg.jpg   IMG_5585.jpg image(12)jpeg.jpg



♨7位♨
IMG_7306.jpg
 御谷湯
 (東京都墨田区)  →営業情報
2015年5月に新築再オープンした墨田区の温泉銭湯。
今井健太郎さん設計の浴室も素晴らしいが
わざわざ1階部分に「福祉型家族風呂」をつけた意義、素晴らしい!
銭湯の意味・未来像を感じさせる。
IMG_6825.jpg IMG_7467.jpg IMG_7261.jpg IMG_6840.jpg



♨8位♨
IMG_6342.jpg
 一の湯
 (群馬県桐生市)  →営業情報

これが日本一、いや宇宙一!男前な銭湯。上州桐生の「一の湯」だ!
男はごちゃごちゃ語らず!とにかく行くべし!!! (女子もね)
合わせて行くなら: ランチも食べられる銭湯「三吉湯」や、古い建物もたくさんあり、桐生は見所多い。
IMG_6421a.jpg IMG_6345.jpg IMG_6364.jpg   IMG_6623.jpg



♨9位♨
IMG_4505.jpg
 大阪市西成区あいりん地区の銭湯
  →営業情報

治安が悪いイメージがある西成区あいりん地区ですが
その周辺の銭湯は、設備もいいしキレイだし朝からやってるし
全国的に見てもトップレベルだと思います。そのギャップにやられる!!! 
全国唯一?の男性しか入れない銭湯・今池湯の廃業は残念。
合わせて行くなら: スーパー玉出?飛田新地?? めしやも安くておいしい所多くていいよ。
IMG_2989.jpg IMG_2944.jpg IMG_2443.jpg IMG_2451.jpg


♨10位♨
IMG_7971.jpg
 くすり湯
 (熊本県熊本市)  →営業情報

全国のお風呂屋さんの中での最も“異空間な銭湯” 熊本のくすり湯
昭和レトロなんて生ぬるい言葉はここでは通用しない。戦中・戦前日本だ!
常連客以外全く気付かない路地の奥に、その銭湯は存在する...
合わせて行くなら: 近くの居酒屋「阿蘇っ子」で馬刺しをつまみに風呂上がりの一杯♨
IMG_7981.jpg IMG_7979.jpg   IMG_7988.jpg IMG_8031.jpg



※ちなみに2015年12月31日大みそかに入ったのは
愛媛県宇和島の「大黒湯」でした。
image(16.jpg
たぶん、4年ぶりくらい。宇和島の銭湯も今年の夏に1軒廃業して3軒になりました...
魚屋が密集する地区にあるお風呂屋さん。とても良いです。
終着駅宇和島に訪れた際は是非♨  →営業情報


近年の銭湯の世界では
『いつか行こう』 は絶対の禁句です!!!
その結果、毎年自分を含め何千万人の銭湯好きが涙を流したことか。
「いつまでもあると思うな!親と風呂屋!」

気になった所は、明日にでも行ってね! 絶対に後悔はさせません!




2015年のベスト銭湯♨ 大発表!!!
1位  巴湯 (埼玉県杉戸町)
2位  世安湯 (熊本県熊本市)
3位  梅の湯 (千葉県千葉市)
4位  池田温泉 (徳島県三好市)
5位  巴湯 (静岡県浜松市)
6位  梅湯 (京都市下京区)
7位  御谷湯 (東京都墨田区)
8位  一の湯 (群馬県桐生市)
9位  大阪市西成区あいりん地区の銭湯
10位 くすり湯 (熊本県熊本市)
関連記事

| コラム的なもの | 10:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なかなか面白い選定ですね。私は世安湯と、改装後の御谷湯が未訪問です。後者はなにかの都合で上京したときに攻めるとして、前者が難関だなあ(当方現在、札幌在住です)。

| 星影清か | 2016/01/31 20:10 | URL |

RE:星影清かさん

コメントありがとうございます。

他ではなかなか取り上げられない銭湯も多いと思います。
それぞれの良さがありますよ。
世安湯、熊本で距離的に遠いですよね。
もし、興味があったら直接電話かけてみてください!
女将さんすごく喜ぶと思いますよ。
行った事もないのに…何話せばいいの…と思うかもしれませんが
大丈夫です!!!

そういえば、札幌在住なんですね
北海道の銭湯情報なかなか入ってこないので
今後ともよろしくお願いします。

| 銭湯・奥の細道(管理人) | 2016/02/02 22:51 | URL | ≫ EDIT

管理人様:こちらこそよろしくです。当方、17年ぶりに札幌在住となり、育児と起業の最中で銭湯は最近あまり追いかけられていません。自宅最寄りの中央区「鶴の湯」くらいは近いうちに入ってこようと思います。苗穂駅前「蔵の湯」には行ってきました。

| 星影清か | 2016/02/03 09:22 | URL |

RE:星影清かさん

コメントありがとうございます。

北海道は5年くらい前に行ったのが最後かな?
札幌、稚内、あと函館の銭湯「田家の湯」等、気になる所あるので
いつか行ったみたいです。
今後ともよろしくお願いします!

| 銭湯・奥の細道(管理人) | 2016/04/13 08:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://1010meguri.blog.fc2.com/tb.php/286-526b92e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。