銭湯・奥の細道 (東北の銭湯巡り)

東北を中心に、全国の銭湯(公衆浴場・お風呂屋さん)を紹介します! あと少し温泉共同浴場も。

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

御蔵の湯(岩手県山田町・営業停止中)♪

○御蔵の湯


【追記】運営していたNPOの不正な資金利用が問題になり現在営業停止している模様。

住所 岩手県 下閉伊郡山田町八幡町1付近 御蔵山   【 地図 】
電話 0193-77-3655
営業時間 10時〜22時(最終受け付けは21時30分)
無休
入浴料無料

☆2011年12月27日にオープンした無料公衆浴場です。


【2012年11月入浴】

山田町唯一残っていた銭湯「松乃湯」が被災して
銭湯がなくなってしまった山田町に
新たにできた仮設の公衆浴場です。



元々行くつもりはなかったんですが
元不老湯のご主人が「入ってきなよ!」と強く勧めてくれたので入ってきました。
ここは、地元の方はもちろん、外から来た人も無料で入れます。

  

仮設・無料と言っても
設備はしっかりしています。
ビジネスホテルの大浴場といった感じ。
ロビーでは飲み物軽食あり(こちらはもちろん有料)
スタッフのしっかり常駐してちゃんと
脱衣所の清掃とかもかなりこまめにやっています。

忘れた人の為に、石けん、シャンプー貸しだしあるみたいですが
残りが少なくなってきているみたいなので、極力自分で持っていきましょう!

浴場に来にくい仮設住宅のお年寄りの為に
仮設からの無料送迎もやっています!すばらしい!


浴室は広々、行った時も地元の方で賑わっていました。
露天もあり山田町の海がよく見えます。
(写真は浴場横の駐車場から)




震災後に新しく出来た浴場で
失われた地域のコミュニティ作りにも一役かっています。
銭湯の色々な可能性を感じる! ちょっと感動しました。

町から委託されたNPO法人「大雪りばぁねっと」が 運営しています。
国の緊急雇用創出事業の予算を使って出来た(一応2年間の仮設)らしいが
こういう地元の方にダイレクトで役立つ事業にこそ
ガンガン予算を使ってほしい!

三陸経済新聞の記事


【2012年5月追記】

↑と上で書いたが、
NPO「大雪りばぁねっと」多額の無駄遣い、雇用者への賃金未払い、代表の雲隠れ等々で
問題になっている。御蔵の湯の今後ともに注意して見ていきたい。

| 釜石、山田、大槌、大船渡 | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松乃湯(岩手県山田町・廃業)

○松乃湯


住所 岩手県 下閉伊郡山田町川向町15−15

2011年3月の津波被害で廃業。

【2012年11月訪問】

震災前は、山田町唯一の銭湯でした。
ですが、2011年の津波で建物は全壊して、そのまま廃業したそうです。
経営もしっかりしていて、あの津波がなければ
営業を続けていただろうと同じ町内の元不老湯さんが言っていました。
今は町内の仮設で暮らしているそうです。

鉄道の山田線今は動いていないのですが、路線バスの「山田駅口」の真ん前です。


  
更地になってしまった後でも
よく分かる特徴あるタイル。
浴室のタイルには、ひょうたんやもみじのタイルも!

営業している時に入りたかった。
やっぱり、あの津波さえなければと思ってしまいます。




ここには震災数ヶ月後の松乃湯さんの状況が写っています。
津波被害の大きさが分かります。
日本沿岸旅行記

営業中のレポートです
関西の激渋銭湯

| 釜石、山田、大槌、大船渡 | 08:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岩手県山田町の廃業した銭湯(長命湯、不老湯、富士の湯、清川湯)

◎岩手県下閉伊郡山田町の廃業した銭湯

【2012年11月訪問】

○長命湯


岩手県 下閉伊郡山田町中央町14付近
※数年前?に廃業

 
ここ、男女の浴室の広さが違います(たぶん広い方が男湯)
気仙沼の亀の湯もそうだったが、港町で漁業関係者が入りに来る事が
多かったかなと当時の事を想像させます。
浴槽は舟形。

入口タイルの色が男女で違ったり、細かいこだわりも。
 

煙突の跡にも草が生え、あの震災から1年も以上も経った事を感じさせます。


営業当時の写真が少しだけ見れます。
関西の激渋銭湯



○不老湯 (ふろうとう。通称だるま湯)


岩手県 下閉伊郡山田町八幡町5付近
1988年10月に廃業。



ここも割と海岸線から近いのですが
何故かしっかり建物が残っていました。
正式な屋号は、不老湯ですが、地元の人はみんな「だるま湯」と呼んでいました。何故だ?

その「だるま湯」の名前を頼りに山田駅近くで聞いていたら
近所の方の紹介で、元不老湯のご主人に話を聞く事ができ、中も見せてもらいました!

今は建築業者に倉庫として貸していますが、
床のタイル、天井、鏡、カラン等々銭湯の名残をあちらこちらに発見できました。
浴室のタイル絵も残っていました(もう片方のあるはずのタイル絵は、すでに剥がされて無かったです)

   
 

元不老湯のご主人とてもいい方で
今自分がやっているアートスペースに招待していくれて
そこで菓子とコーヒーを頂きながらお話しを聞きました。
こんな歓迎初めてで、恐縮して上記の気になっていた事ほとんど聞き忘れてしまいました。

不老湯は当時おがくずでお湯を沸かしていたなど懐かしそうに話してくれました。
山田町の銭湯の状況はだいたいこの時に聞きました。


○富士の湯
岩手県 下閉伊郡山田町長崎4丁目8付近
十数年前に廃業。
今は個人宅に建て替えられているので写真は載せません。


○清川湯
場所は不明だが、だいぶ前になくなったらしいです。
上記の不老湯のご主人の話だと
盛岡市内にある清川湯と系列だったとか。

| 釜石、山田、大槌、大船渡 | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶴乃湯(岩手県釜石市)

○鶴乃湯

住所 岩手県 釜石市大只越町1丁目2  【 地図 】
電話 019-322-0883
営業時間 15~20時
定休日  水曜日
最寄り 釜石駅(JR釜石線・山田線、三陸鉄道南リアス線)     駐車場あり


【2011年9月入浴】



鶴乃湯さんは
港に近く、津波が完全に店内に入ってきたそうです。
(その津波の入ってきた線が店内の壁に確認できました)
それでも、入ってきた大量の泥やがれきを取り除いて
2011年4月4日には営業を再開したそうです!


その為、戸などは新しいのものになっていました。
帰りのバスの時間があって15分ほどしか滞在できなかったのが
残念。

釜石市には
大只越町の鶴乃湯とは別に、もう一軒 浜町の方に「鶴の湯」があったらしい。
(こちらは何年か前に廃業)


【2012年11月訪問・未入浴】



約1年ぶりに釜石を通ったので、寄ってみました。
午前中だったのでまだ店は開いていませんですが、
元気に営業を続けているようでした。
営業時間が 14−20時→15−20時 になっていました。

 

| 釜石、山田、大槌、大船渡 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

栄湯(岩手県釜石市)

○栄湯


住所 岩手県 釜石市中妻町2丁目20−4  【 地図 】
電話番号不明
営業時間 15−20時
定休日 水曜日
最寄り 釜石駅(JR釜石線・山田線、三陸鉄道南リアス線)     駐車場?

【2011年9月入浴】


ちょうど向かいに
新日鉄の釜石製鐵所があり(中妻門前)
そこの従業員の方が来たりするのかなあ
と思いながら入りました。


営業時間が変更になったのを知らず
2時半過ぎに着いてしまい
軒下で雨宿りしながら待ったのを覚えています。

確か、番台タイプでした。

| 釜石、山田、大槌、大船渡 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花の湯(岩手県釜石市・廃業)

○花の湯  



住所 岩手県 釜石市野田町1丁目1-34
0193-25-0268
営業時間 15−20時半
定休日 水曜日
※2012年5月いっぱいで廃業しました。


【2011年9月入浴】

最寄りは JR小佐野駅だけど
釜石駅から出ている市内のバスを利用するのが便利。

夕方の時間に行ったので
常連さんが何人かいました。


市内でも内陸の方にあり
津波の直接的被害は免れたが
しばらくの間、ライフラインが止まり大変だったと言っていました。

元々廃業予定だったがそんな時にあの震災が起こり
市からの要請で設備を直して営業再開したらしいです。


https://twitter.com/aizenyu
東京都浴場組合の理事をしている愛染湯さん 2011年5月20日ツイート

東京ナイト
こちらのブログでもそのへんの話が載っています。



【2012年11月に電話確認】



11月ちょうど釜石に向かう途中の電車の車窓から
花の湯さんが見え、帰って来てから気になって電話したら

今年の5月で廃業したとの事でした。
施設の老朽化と震災直後に来た方達も各地に散らばって
客足もまただいぶ少なくなってきたからだそうです。

正直、震災前に廃業予定でそれを無理に開けていたのだから
そう長くは続けないと思っていましたが、残念です。


去年釜石に行った時に入らせてもらった事を伝えると
逆にお礼を言われてしまった。
震災後、初めて被災地行ったのが釜石で
そこで入った銭湯なので廃業はとても寂しい。

| 釜石、山田、大槌、大船渡 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岩手県宮古市の銭湯



これは銭湯の煙突でなく
宮古市のシンボル「ラサの煙突」です。
全長160m!
精錬所の巨大な煙突で、しかも山の上にあるので遠くからでもよく見えます。
宮古市の人はこの煙突見えると「宮古に帰って来たなあ」と感じるそうです。

宮古市の現在営業中の銭湯は3軒、
一番あった頃で19軒あったらしいです。
その中でも割と最近まで残っていた銭湯のリスト


■宮古市の銭湯  50音順
(以下、宮古大事典の記述を元に加筆)
リンクがついてる銭湯については、それぞれの記事にとべます。

旭  湯 住所:宮古市西町1丁目5−16  電話:0193-62-4668  【 地図 】  
田の神湯 宮古市田の神2丁目3−6 0193-62-7771  【 地図 】
福 島 湯 宮古市末広町1−6     0193-62-2007  【 地図 】

七 滝 湯 宮古市鍬ヶ崎仲町3−18  【 地図 】  *2011年3月より休業中 

磯 の 湯 宮古市磯鶏1丁目3−22  *2010年8月頃?に廃業
銀杏の湯 宮古市南町12−13     *廃業
福 乃 湯 宮古市大通1丁目2−1  *2006年5月に廃業
富士乃湯 宮古市保久田1−17    *2004年頃?に廃業
不 動 園 宮古市日影町5−23    *2009年6月に廃業
緑  湯 宮古市緑ヶ丘2−7    *2006年頃に廃業



宮古大事典
http://www.geocities.jp/jinysd02/m_d1.html

↑このHP、宮古市の情報が非常に細かく詳しく載っています。
一つ一つの出来事・商店について、エピソードなども含め書いてあります。
個々の銭湯(廃業した所も含め)も、とても丁寧な記述に驚きました!

宮古市の銭湯の記事を書く際も参考にさせていただきました。

宮古大事典
はっきり言って素晴らしい仕事です!

| 宮古、久慈、洋野 | 11:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旭湯(岩手県宮古市) ♪オススメ

○旭湯

住所 岩手県 宮古市西町1−5−16  【 地図 】
電話 0193−62−4668
営業時間 13時〜21時
定休日 月曜日
最寄り 宮古駅(JR山田線・三陸鉄道北リアス線)     駐車場あり

旭湯HP

↑こんなにしっかり作ってある銭湯のHPは全国的にみても珍しい!
これみれば、旭湯の事はだいたい分かります。


【2012年2月訪問・未入浴】

 

駐車場とかの感じ、お客さんで賑わっているようだった。

この時、宮古市に行った時は入らなかったので
次回行った時は是非!



【2012年11月入浴】



前回入れなかったので
今回は宮古に着いて真っ先に向かいました。
脱衣所に入ると結構な音量で演歌が流れています。(浴室でも!)

ここ、浴室内もきれいに整っていて
炭酸カルシウム温泉装置がついてたり、ミクロバイブラがあったり
設備的にも都内の銭湯にいるような錯覚を受けます。

タイル絵は、アルプスの山々の風景。
浴場組合のマークがタイルの上部に入っていて「めずらし!」と思ってよく見たら
後から足したものだったみたいです。
浴場内の様子とかは、上記の店のHPで見れます。

 

女将さん元気で気さくな方で
遠方から来たと事を伝えるととても喜んでくれました。
去年3月の震災の時は
近くの川を逆流していきた津波があとちょっとで溢れそうになったそうです。

 ←写真は2012年2月


この時、
宮古には「BRAHMAN」というバンドが
震災後宮古に新しく出来たライブハウス「カウンターカルチャー宮古」でライブをやるというので
きたのですが
番台でその事を話してたら
「あー、肉屋の所ね」(実際、ライブハウス運営してるの焼肉屋)
あと、BRAHMANの説明したら
常連の人から「うるさいのは嫌い!」といわれてしまいました笑

BRAHMANいいバンドです
♪BRAHMAN『霹靂』

| 宮古、久慈、洋野 | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岩手県宮古市の廃業した銭湯

◎岩手県宮古市の廃業した銭湯

【2012年11月訪問】


○福 乃 湯 


宮古市大通1丁目2−1  
*2006年5月に廃業

廃業後すぐに取り壊されたそうで
今は駐車場になっていました。
とても地元の人から愛されていた銭湯だったようで
市内の福島湯さんからも少し福乃湯さんの話を聞きました。

宮古大事典の記述からも当時の様子が伝わってきます

タイル絵がとても立派でした。地元の方のブログです
宮古写真帖 2「福乃湯さんのタイル画」 「福乃湯さん解体」 「福乃湯さんの下駄箱」

近くにあったいい看板の美容院




○銀杏の湯

 

宮古市南町12−13     
*廃業

ここもだいぶ前に廃業。その後はビジネスホテルを経営しているよう。
住所で言うと上記の西松屋の辺りなのだが
近所の方に聞いたらオートバックスの辺りかな?と言われ
結局はっきりとした場所は分からなかったです。


南町付近もなかなかいい建物が並んでいた
  




○富士乃湯 


宮古市保久田1−17    
*2004年頃に廃業か?

もう建物はなく、
とてもオシャレなショップが入っていました。

他の地域でもそうだが
銭湯は脇に床屋・美容院が並んでいる事が多い。
この元富士乃湯の横にも
(写真には写ってないが奥にもう一軒)3軒以上並んでいた。
今だけ乱立して商売成り立つのかな?と思ってしまう。



磯 の 湯 磯鶏1丁目3−22  *2010年8月頃?に廃業
不 動 園 日影町5−23    *2009年6月に廃業
緑  湯 緑ヶ丘2−7    *2006年頃に廃業

| 宮古、久慈、洋野 | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒川晃彦さんの彫刻 【黒川さん巡り】

○黒川晃彦さんの彫刻【黒川さん巡り】



これ、銭湯巡りとは全く無関係なんですが、

数年前から黒川晃彦さんの野外彫刻作品巡りをしています。
黒川晃彦さんとは 全国各地に点在する
「裸でサックスを演奏する恰幅の良いおっさん」の銅像の製作者の方です。
おっさんだけでなく、猫やトランペッター、少女の像もあります。
もしかする自分のまちや旅先で見た事ある人いるかもしれません。

みうらじゅんさんが「勝手に観光協会」「シンボルず」等で取り上げて
通称「黒川さん」「ヌードサックス」「裸サックス」「ヌ―銅」 と呼ばれています。

この【黒川さん巡り】やっている方は非常に少ないと思うんですが
やり始めると凄い楽しいです!!!
まずは、自分のうちの近くの黒川さんを探して行ってみましょう!
話はそれからです!!!


 重要 
黒川晃彦さんは現在多摩美術大学彫刻科の教授をされておられます。
この度、2013年11月13日(水)〜11月30日(土)多摩美術大学彫刻棟ギャラリーで
「黒川晃彦 退職記念展 - Last Temptation -」が行われるようです
→ 詳細ページ


黒川晃彦さんの詳しい経歴等は、公式HP「黒川晃彦の彫刻と写真」

黒川晃彦さんHPの作品リスト(MAPあり)


今まで行った黒川さんの作品の所在地のマップを作りました!
 黒川晃彦さん作品マップ 
マップ上の目印はかなり正確に置いたつもりですが、もしかすると間違っている可能性もあります。
たぶん、このマップを見ないと辿り着けない場所が多数あります。


○今までに訪ねた黒川さん
現在確認できているだけで、黒川さんは全国51か所にいます。
そのうち41か所は訪問済み!

今までに訪ねた黒川さん(画像なし) ←訪ねた時にはじめて実物を見たい方はこちら。
今までに訪ねた黒川さん(画像あり) 文書の内容は両方とも一緒です。



個人的にお気に入りの「黒川さん」
東西のメッカ、空間調和ベスト5、凄い黒川さんベスト5、人気ナンバー1! を勝手に紹介


「黒川さん」の楽しみ方
黒川さんの楽しみ方、訪ねる際の注意点などをまとめました。



公式HP未掲載の「黒川さん」や黒川晃彦さんについての情報があったら
コメント、メッセージ等で教えてください!

| その他 | 11:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT