fc2ブログ

銭湯・奥の細道 (東北と全国の銭湯巡り)

東北を中心に、全国の銭湯・スーパー銭湯・日帰り温泉・サウナ・共同浴場を紹介します!

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「黒川さん」の楽しみ方

○「黒川さん」の楽しみ方
IMG_1810_20191109230217f65.jpg

(あくまで自分の楽しみ方なので、それぞれの楽しみ方を見つけてください♪
ただし、作品を汚す行為や傷つける行為はやめましょう!)


0.遠征計画
全国各地に散らばる黒川さん。
好きとは言ってもなかなかそれだけの為に地方まで行くのはハードルが高い!
そこで何かの用事で旅行に行く時、公式HPを見て目的地の近くに黒川さんがいないかチェック!
なんとか時間の都合をつけて、黒川さんを訪ねます。
まあ、とりあえずは自分の街の近くの黒川さんに行くのがおススメ!

1.行く準備
黒川晃彦さんの公式HP(←アーカイブ)には、地図のリンクがあるので
その地図を印刷したり、いる場所の名称(○○公園とか)の住所を調べておきます。
地図より場所の名称の方を重視した方が良いです。
↓確実にたどり着きたい人向けに、黒川晃彦さん作品マップを作りました。


2.迷う
現地に向かいますが、よく迷います。
これは上記の公式HPの地図が実際の場所とずれている事が多いからです。
地図を信じて行って、知らない町の山中をさまよった事もあります。
分からなくなったら、近所を散歩しているおじいちゃんに「この辺に楽器とか持っている銅像ありませんか?」と聞くと
たいがい変な目で見られますが、「あれかな??」と言いながら親切に教えてくれます!

でも、この迷う行為も黒川さん探しの一つの魅力かなと思います。

3.見つける!
地図、近所の人の情報を頼りに目的地に向かい、遠くに黒川さんが見えた時の感動!
これが黒川さん探しの醍醐味です!
だんだんと慣れてくると見えなくても黒川さんが近づいてくるのを肌感覚で感じるようになります!
(たぶん、錯覚ですが)

4.写真を撮る
周りの風景込みの全体像、個別の写真、タイトル、
あと「A.CROKAWA」の署名と製作年(←だいたい、お尻のあたりにある事が多い)を写真に収めて堪能!

5.空間を楽しむ
だいたい、ベンチ等が設置されている事が多いので
黒川さんと一緒に座って、黒川さんと同じ目線で街を眺めたり、お茶を飲んだりして
ひと時を楽しみます。

6.写真を撮ってもらう
通りすがりの通行人に黒川さんとの写真を撮ってもらう!
これは、全国の黒川さんを巡ってるうちにもう一つハードルをあげたくて始めた事です。
こうする事で近所の人に「黒川さんがここにいるよ!」というアピールにもなると勝手に思ってます。
でも、場所に寄っては人通りが全くいない所もあるので厳しい場合も。
まれに、黒川さんに興味をもって話を聞いてくる方もいます(本当にまれですが)

7.きれいにする
やはり、野外彫刻なので汚れている事も多いです。
サックスの中にゴミを詰めたり、落書きをしている不届き者もいます!
なので、可能な範囲でゴミを取ったり、汚れを拭いたり。
あと、その黒川さんのきれいさで、その地域でどれくらい黒川さんが愛されているかも分かります。
場所によっては、冬場マフラーまいてもらったりしてる黒川さんもいるようです。


ここまで読んだら、黒川さんの事が気になってきたでしょ?
まずは、自分の家の近くの黒川さんを調べて会いに行きましょう!
そうすれば、この楽しさが分かるはず!

| その他 | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

個人的にお気に入りの「黒川さん」

○個人的にお気に入りの「黒川さん」
IMG_0094.jpg


現在確認できたもので、黒川晃彦さんの野外彫刻は、全国51か所にあります。
今までに訪ねた黒川さん(画像あり) ※文書の内容は両方とも一緒です。
今までに訪ねた黒川さん(画像なし) ←訪ねた時にはじめて実物を見たい方はこちら。

◎東西のメッカ
◎空間調和ベスト5
◎凄い!!!黒川さんベスト5
◎地元愛されナンバー1!黒川さん




◎東西のメッカ
北は北海道、南は長崎まで全国に点在する黒川さん。
基本は1体、多くて2・3体程度で集まっている事が多いのですが
まれに非常に多くの黒川さんが集まっているレアな場所があります!
そこを「人生で一度は訪れたい」という意味を込めて勝手に「メッカ」と呼んでいます。

東のメッカ→ 福島県いわき市 いわき湯本駅周辺
IMG_4355.jpg

ここは本当に凄い!駅を出ると、駅前が黒川さんだらけ!
歩いてる人より黒川さんの方が多いのではないかと思うくらい!
ほとんど全てのタイプの黒川さんが揃っています。
たぶん、地元の人が後からつけたであろう黒川さんに対するポエム!もあります。


西のメッカ→ 兵庫県神戸市
IMG_2536.jpg

市内に3か所、黒川さんの作品群があり、そのどれもが見応えがあり!

全国人気ナンバー1の北野異人館の黒川さんを有しているのもでかい!
ここは神戸の観光名所でもあり、昼間は常に人が途切れません。
黒川さんとの写真を撮りたい人で列ができる光景が見れるのはここくらい。
特に風見鶏の館の黒川さんは大人気!!!記念写真撮るのにベストポディション!
作品にさりげなく神戸市のマークが入っているのもオシャレ。

IMG_2515.jpg 





◎空間調和ベスト5
野外彫刻である限り、周囲の環境・風景との調和度が非常に重要!

IMG_2402.jpg
1.宮城県仙台市ー七北田公園「晴朗な日々」
広い公園の入口に来る人を迎えるようにいる黒川さん。見事すぎるくらいの調和!感動!


2.群馬県館林市ー多々良沼公園「プリーズ・リクエスト」
彫刻の小径として整備された林に黒川さん等の彫刻作品が点在。地元の人からも散歩コースとして愛されている。

IMG_0094.jpg
3.東京都府中市ー府中公園 「木陰にて」
そのタイトル通り、公園の木陰にいる黒川さん


4.北海道虻田町ー洞爺湖湖畔「湖畔にて」
サミットでも有名になった洞爺湖をバックに堂々とたたずむ黒川さん


5.秋田県横手市ー秋田近代美術館「フラワーソング」
近代美術館の中庭だけあって、他にも動物等の作品(他の作家)も多数あり、とてもにぎやか!
庭の花や植物も手入れがよくされていて非常にいい環境。


※番外.神奈川県海老名市ー市民文化会館「帽子を被ったら歩いてみよう」
直接触ったり、隣に座ったりして親しめるのが黒川さんの魅力だが、
ここは建物のテラス部分にいてガラス越しにしか見れない。
「手の届かない黒川さん」としては貴重!




◎凄い!!!黒川さんベスト5
黒川さん本体がインパクトのあるものをピックアップ

IMG_2035.jpg
1.長野県長野市ー長沼赤沼「長野の門」
この黒川さんの規模は、他とはケタ違いです!普通のガンダムとサイコガンダムくらいの差!


2.神奈川県鎌倉市ー鎌倉芸術館「椅子から落ちても彼はアルトをはなさなかった」
ここの黒川さんはポーズがとてもユニークです!タイトルも面白い!


3.北海道江別市ー四季のみち「ワンモア・タイム」
小川があるこみちに半ズボンの黒川さん、なんとも涼しげでナイス!


4.兵庫県神戸市東灘区ー岡本交差点「クロスロード」
今まであまり見た事のないタイプの黒川さん。酸化したビジュアル!バック公園のインパクトも大!


5.東京港区ー新芝運河沿い公園「リバーサイド トリオ」
黒川晃彦さんの展覧会の写真集の表紙になるくらいの代表作!

※等身大での野外展示が黒川さんの特徴だが、40・50cmの屋内展示用の作品もあります。
IMG_0819.jpg




◎地元愛されナンバー1!黒川さん

○北海道旭川市 買い物公園通り「サキソフォン吹きと猫」
FcW-CkfaAAUgBdV.jpg

現在もっとも北にいる黒川さんであり、
間違いなく全国でもっとも地元に愛されている黒川さんです。

旭川はじつは彫刻の街で、市内には多数の野外彫刻があります。
その中でも、特にこの黒川さんが人気が高く、
旭川市民の多くが存在を知っており、日常的に一緒に座ったり写真を撮ったりしていきます。

繁華街のど真ん中にあるので、当然ゴミ等も置かれる事もありますが、
(この買い物通り全体がそうだが)翌日にはきれいに片付けられています。
また、夏場は麦わら帽、冬はマフラーやサンタのコスプレなど、
ステキな飾り付けも市民の誰かがしているようです。

FcXNhVraMAA9ami.jpg FcXNhVraMAIaVWy.jpg FcXNhVmakAEkKZR.jpg

作者の黒川晃彦さんの言葉を借りると
「人がひとりでは生きていくことが出来ないように、野外に置かれる彫刻も、その環境と人々との触れ合いなしに存在し得ないことを強く感じる。人々が彫刻に触れてくれることでまた新しい風景が彫刻を守っていく。」
黒川晃彦『私の彫刻がある風景』2013年より

そう言った意味で、
この北海道旭川の黒川さんは、ぜひ一度は訪れてほしい場所である。
なお、旭川もとてもよい街です。

それぞれのまちの黒川さんにそれぞれ良さがあるので
自分のお気に入りの黒川さん見つけてね!




| その他 | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今までに訪ねた黒川さん(画像あり)

 DSC04593.jpg

黒川晃彦さんは、彫刻家であり写真家でもあります。 
黒川さんは2014年まで、長年多摩美術大学彫刻科の教授をされていて、
それと同時に、全国各地に野外彫刻を制作し、展覧会も多く行ってました。
美術・彫刻関係の賞のほかには、2007年にみうらじゅん賞も受賞しました!
詳しい経歴や受賞歴等は、「多摩美術大学 教員紹介」(アーカイブ)で。

訪ねた時にはじめて実物を見たい方はこちら。 → 今までに訪ねた黒川さん(画像なしバージョン)


北は北海道から南は九州まで。全国51ヵ所の黒川晃彦さんの野外彫刻作品、すべて巡って来ました!!
旅行や出張の際に少しずつ行って、10年以上かかり、2023年9月達成。



今まで行った黒川晃彦さんの作品の所在地のマップを作りました!
 黒川晃彦さん作品マップ 

ほぼすべての作品、無料で見られます。室内のものは休館日等で見れない場合もあります。


↓画像クリックする大きく表示されます。 ◎特にお気に入りだったり特徴のあるものです。 

北海道 旭川市-買い物公園通り「サキソフォン吹きと猫」 2001年 ◎
FcW-CkfaQAEbZvw.jpg

北海道 厚岸町ー町役場(室内)「アルト吹きとテーブルに座るポテト」 1985年 ◎
※庁舎内にあるため、町役場の平日の開庁時間でなければ見られません。
Ee0c6IcUEAQaQat.jpeg

北海道 江別市ー四季のみち「ワンモア・タイム」 1993年 ◎


北海道 札幌市-しんえい春通り公園「切株に座って」 1989年
FcW-CkbaMAAMbMM.jpg

北海道 苫小牧市ー市民文化公園「花の調べ」 1993年


北海道 虻田町ー洞爺湖「湖畔にて」 1993年製作 ◎



岩手県 水沢市ー駅前通り「タイトル不明」 ?年


秋田県 横手市―秋田県立美術館「フラワーソング」 1992年 ◎


宮城県 仙台市ー七北田公園「晴朗な日々」 1991年 ◎


宮城県 仙台市ー宮城県美術館「馬上のあのひと」 1981年 


福島県 いわき市―いわき湯本温泉入口「小さな花」 1997年 ◎


福島県 いわき市―湯本駅前通り 作品多数 1993〜5年 ◎



新潟県 加茂市ー「川の歌」 1994年 ※加茂川沿い。


群馬県 館林市ー多々良沼公園「プリーズ・リクエスト」 1989年 ◎


埼玉県 北本市ー北本駅西口通り「アルトサキソフォンを吹くひと」 ?年


埼玉県 春日部市ー粕壁東3丁目教育センター前「小さい花」 1991年


東京都 豊島区ー目白1丁目「HOPE SPIRINGS ETERNAL」 ?年


東京都 荒川区ー荒川総合スポーツセンター「馬上のあの人」 1981年


東京都 新宿区ー箪笥町出張所(屋内)「アルトアキソフォンを吹くひと」 ?年


東京都 港区ー芝園橋MDビル前庭「タイトル不明」 ?年


東京都 港区ー新芝運河沿い公園「リバーサイド トリオ」 1992年 ◎


東京都 千代田区ー六番町プラザエフ「春」 1998年


東京都 千代田区ー新丸ビル前「アルトサキソフォンを吹くひと」 1980年 
→その後、別の彫刻作品展示が切り替わったので現在はありません。彫刻の森から借りた作品だったので、里帰りしたようです。


東京都 府中市ー府中公園 「木陰にて」 ?年 ◎


東京都 稲城市ー京王線若葉台駅前「今日も一日」 1999年


神奈川 鎌倉市ー鎌倉芸術館「椅子から落ちても彼はアルトをはなさなかった」 1993年 ◎


神奈川 海老名市ー市民文化会館「帽子を被ったら歩いてみよう」 ?年 ◎


神奈川 横須賀市ー京急横須賀中央駅前横断橋「歩く」「見上げる」「吹く」 1997年


神奈川 横浜市-普門山聖翠寺新戸塚観音堂「タイトル不明」 1986年
FcW-CkaaAAAlmOH.jpg

神奈川 横浜市ー港北区太尾町「プリーズ・リクエスト」 1989年


神奈川 横浜市ー都筑区市が尾町「タイトル不明」 1991年




長野県 長野市ー長沼赤沼「長野の門」 1990年 ◎ ※国道16号沿い


長野県 長野市ー茶臼山動物園「柱にもたれてアルトを吹けば・・・」 1983年


長野県上田市-美ヶ原高原美術館 ※入場料が必要です。冬期は休館します。
「アルトサキソフォンを吹くひと」 1980年制作
「柱にもたれてアルトを吹けば・・・・・・」 1982年制作 ◎
F6T5wzwWMAAglrg.jpg

愛知県 碧南市ー芸術文化ホール(屋内)「晴朗の日」 1994年


愛知県 碧南市ー千福町「Rondo」 1995年


岐阜県 岐阜市ー県立図書館横「ワン・モア・タイム」 ?年



福井県福井市-中央大通り中央2丁目「春」 1998年
IMG_1327_20191109220944aa8.jpg

福井県福井市-中央大通り 「夏」 1998年 ◎
IMG_1321.jpg

兵庫県 神戸市西区―西神中央「タイトル不明」 1992年 ◎


兵庫県 神戸市東灘区ー岡本交差点「クロスロード」 1991年 ◎


兵庫県 神戸市中央区ー北野町北野中央公園 作品多数 1989−1994年 ◎


兵庫県 姫路市ー大手前通り白銀町「帽子を被ったら歩いてみよう」 1988年



鳥取県 倉吉市ー倉吉大橋「帽子を被ったら歩いてみよう」 1988年


広島県 呉市入船山―市立美術館通り「切り株に座って」 1989年


山口県 宇部市-ANAクラウンホテル宇部前「Rondo 輪舞曲」 1995年
F4rQ1OgakAA-jbe.jpg

福岡県 福岡市中央区―福岡市役所前広場「タイトル不明」 1989年 ◎


長崎県 諫早市―諫早公園「タイトル不明」 1991年


長崎県 長崎市―銅座町長久橋南「安息の日」 1992年



| その他 | 08:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今までに訪ねた黒川さん(画像なし)

○今までに訪ねた黒川さん

黒川晃彦さんは、彫刻家であり写真家でもあります。 
黒川さんは2014年まで、長年多摩美術大学彫刻科の教授をされていて、
それと同時に、全国各地に野外彫刻を制作し、展覧会も多く行ってました。
美術・彫刻関係の賞のほかには、2007年にみうらじゅん賞も受賞しました!
詳しい経歴や受賞歴等は、「多摩美術大学 教員紹介」(アーカイブ)で。

※訪ねた時にはじめて実物を見たい方は向けのページです。
画像ありバージョンはこちら → 今までに訪ねた黒川さん(画像あり)



北は北海道から南は九州まで。全国51ヵ所の黒川晃彦さんの野外彫刻作品、すべて巡って来ました!!
旅行や出張の際に少しずつ行って、10年以上かかり、2023年9月達成。



今まで行った黒川さんの作品の所在地のマップを作りました!
 黒川晃彦さん作品マップ 

マップ上の目印はかなり正確に置いたつもりですが、もしかすると間違っている可能性もあります。
たぶん、このマップを見ないと辿り着けない場所が多数あります。
ほぼすべての作品、無料で見られます。室内のものは休館日等で見れない場合もあります。


◎特にお気に入りだったり特徴のあるものです。

北海道 旭川市-買い物公園通り「サキソフォン吹きと猫」 2001年 ◎

北海道 厚岸町ー町役場(室内)「アルト吹きとテーブルに座るポテト」 1985年 ◎
※庁舎内にあるため、町役場の平日の開庁時間でなければ見られません。

北海道 江別市ー四季のみち「ワンモア・タイム」 1993年 ◎

北海道 札幌市-しんえい春通り公園「切株に座って」 1989年

北海道 苫小牧市ー市民文化公園「花の調べ」 1993年

北海道 虻田町ー洞爺湖「湖畔にて」 1993年 ◎


岩手県 水沢市ー駅前通り「タイトル不明」 ?年

秋田県 横手市―秋田県立美術館「フラワーソング」 1992年 ◎

宮城県 仙台市ー七北田公園「晴朗な日々」 1991年 ◎

宮城県 仙台市ー宮城県美術館「馬上のあのひと」 1981年 

福島県 いわき市―いわき湯本温泉入口「小さな花」 1997年 ◎

福島県 いわき市―湯本駅前通り 作品多数 1993〜5年 ◎


新潟県 加茂市ー「川の歌」 1994年 ※加茂川沿い。

群馬県 館林市ー多々良沼公園「プリーズ・リクエスト」 1989年 ◎

埼玉県 北本市ー北本駅西口通り「アルトサキソフォンを吹くひと」 ?年

埼玉県 春日部市ー粕壁東3丁目教育センター前「小さい花」 1991年

東京都 豊島区ー目白1丁目「HOPE SPIRINGS ETERNAL」 ?年

東京都 荒川区ー荒川総合スポーツセンター「馬上のあの人」 1981年

東京都 新宿区ー箪笥町出張所「アルトアキソフォンを吹くひと」 ?年

東京都 港区ー芝園橋MDビル前庭「タイトル不明」 ?年

東京都 港区ー新芝運河沿い公園「リバーサイド トリオ」 1992年 ◎

東京都 千代田区ー六番町プラザエフ「春」 1998年

東京都 千代田区ー新丸ビル前「アルトサキソフォンを吹くひと」 1980年 ※ここは最近設置されて公式HPには未掲載。
→その後、別の彫刻作品展示が切り替わったので現在はありません。美術館から借りた作品だったので、里帰りしたようです。

東京都 府中市ー府中公園 「木陰にて」 ?年 ◎

東京都 稲城市ー京王線若葉台駅前「今日も一日」 1999年

神奈川 鎌倉市ー鎌倉芸術館「椅子から落ちても彼はアルトをはなさなかった」 1993年 ◎

神奈川 海老名市ー市民文化会館「帽子を被ったら歩いてみよう」 ?年 ◎

神奈川 横須賀市ー京急横須賀中央駅前横断橋「歩く」「見上げる」「吹く」 1997年

神奈川 横浜市-普門山聖翠寺新戸塚観音堂「タイトル不明」 1986年

神奈川 横浜市ー港北区太尾町「プリーズ・リクエスト」 1989年

神奈川 横浜市ー都筑区市が尾町「タイトル不明」 1991年


長野県 長野市ー長沼赤沼「長野の門」 1990年 ◎ ※国道16号沿い

長野県 長野市ー茶臼山動物園「柱にもたれてアルトを吹けば・・・」 1983年

長野県上田市-美ヶ原高原美術館 ※入場料が必要です。冬期は休館します。
「アルトサキソフォンを吹くひと」 1980年制作
「柱にもたれてアルトを吹けば・・・・・・」 1982年制作 ◎

愛知県 碧南市ー芸術文化ホール「晴朗の日」 1994年

愛知県 碧南市ー千福町「Rondo」 1995年

岐阜県 岐阜市ー県立図書館横「ワン・モア・タイム」 ?年

福井県福井市-中央大通り中央2丁目「春」 1998年

福井県福井市-中央大通り 「夏」 1998年 ◎


兵庫県 神戸市西区―西神中央「タイトル不明」 1992年 ◎

兵庫県 神戸市東灘区ー岡本交差点「クロスロード」 1991年 ◎

兵庫県 神戸市中央区ー北野町北野中央公園 作品多数 1989−1994年 ◎

兵庫県 姫路市ー大手前通り白銀町「帽子を被ったら歩いてみよう」 1988年


鳥取県 倉吉市ー倉吉大橋「帽子を被ったら歩いてみよう」 1988年

広島県 呉市入船山―市立美術館通り「切り株に座って」 1989年

福岡県 福岡市中央区―福岡市役所前広場「タイトル不明」 1989年

長崎県 諫早市―諫早公園「タイトル不明」 1991年

長崎県 長崎市―銅座町長久橋南「安息の日」 1992年


| その他 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

錦湯(宮城県仙台市・廃業)

○錦湯


住所 宮城県 仙台市宮城野区原町2−3−15


※2011年3月31日廃業。


【2012年8月訪問】

 
  

廃業した事はすでに知っていたが
訪ねたちょうどその日に解体工事をしていた。

この錦湯
3月11日の地震で設備が壊れての廃業かと思ったら
どうやら違ったようだ。

河北新報社夕刊編集部の公式ブログ

↑その辺の詳しい経緯が書かれている。

ご主人は体調を崩していたようでそれが直接的な原因なのかもしれない。
震災直後、お風呂を求める近所の人達で行列したという事は
他のブログ等でも書いてあった。

単に「いい話」と片づけられない話である。
錦湯の廃業に関しての経緯を知って、そう思った。


同じ市内のかしわ湯さんの話では
ここのペンキ絵はとても立派で、錦湯さんも大変思い入れがあったようで
建物の解体が遅くなったのもその絵に一因があるそうです。
絵を譲る方を探していたそうですが、
結局見つからず絵はもう残っていないそうです。

| 仙台市 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

喜代乃湯 (宮城県仙台市)

○喜代乃湯



住所 宮城県仙台市宮城野区小田原1-8-5  (最寄り JR 榴ヶ岡・仙台駅)  【 地図 】
電話 022-256-5749
営業時間 平日(火〜土)、祝祭日 16時〜22時    日曜日 14時〜22時 
定休日 月曜日
駐車場あり


【2012年8月入浴】

この時は新幹線が遅れて(!)着いたのが閉店15分前で
他に客がいなかったせいか、既に閉店準備が始まっていました。
「すいません」と言ってなんとか入れてもらいました。

ここビル型銭湯ですが
建物の構造がかなり不思議です。

 
まず、建物正面にコインランドリーはあっても銭湯の入口はありません。
奥に入って階段で2階登ります。

2階に銭湯の受付があります。
ここの休憩室かなり広いです。座敷もあって団体さんが宴会出来るくらいの広さです。
で。2階にある脱衣所から1階の浴室に降りて行きます。

1回登って、また降りる。 なんか無駄に遠回りの気分です。


で、浴室ですが
全体に白っぽいタイルで、同じ市内の鶴の湯でもみた多角形の島カランがありました。
各カランにはなんか見たことのない小さいヘッドのシャワーがついていましたが
水圧が弱く全くシャワーとしては役にたちませんでした。(閉店間際だったから?)

浴槽はいくつにも分かれていましたが
これまた閉店間際だからか ジェット水流は止まっていました。

奥にはラドン寝風呂とサウナがありましたが
ラドン寝風呂は故障中(調べたら何年も前から故障中みたい)
サウナの方は入ってる時間もないので、未確認。たぶん追加料金なしで入れたんだと思います。



にしても
気になったのが浴室内の破損個所。
去年の地震の影響なのか、それとも単なる老朽化なのか
タイル等が壊れてそれをガムテープで押さえている場所が何か所もありました。


翌朝、写真撮りに行ったら結構大きい建物でした。
建物上部にさびた「喜代乃湯」の看板が!
 

≫ Read More

| 仙台市 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

直島銭湯「 I ラブ 湯」(香川県直島町)

○直島銭湯「 I 湯」


住所 香川県 香川郡直島町2252-2  地図 
電話 087-892-2626(NPO法人 直島町観光協会 受付時間:8:30〜18:00)
営業時間  平日 14:00〜21:00 土日祝 10:00〜21:00
定休日  月曜日 ※ただし祝日の場合開店、翌日休み。
入浴料  510円(直島島民は310円)

公式HP
あと、「直島銭湯」で画像検索すると、浴室内の写真もたくさん出てきますよ。


日本一の銭湯、日本一のレトロ銭湯はどこかと尋ねられたら
答えるのは難しいし、答えは人それぞれだろう。 
だが!「日本一楽しい銭湯」「日本一キテる銭湯」は間違えなく、ここ!!

  

【2010年7月入浴】

以下は、↓当時の自分が書いた日記まんま転載
----------------------------------------------------------------

主に、直島と犬島まわったけど
ぶっちぎりで一番良かったのが、直島銭湯 「I 湯」
(次が犬島の精錬所かな?)


簡単に紹介すると、現代芸術家 大竹伸朗さんの作品で
内装も外装も、過剰に装飾しされたアート?な銭湯。

あんま、美術館とか芸術アート苦手な自分でも
I 湯は 楽しくて仕方なくて 一日に2度も入ってきちゃった。

無駄な装飾・こだわりがナイス!
ぞう! たこ! サボテン!
桶もオリジナル(ケロリンのI 湯盤?)
シャンプーも、強すぎる青リンゴの香り。
トイレの便器にも絵が! 等々

建物のまわりには
常に人がいるけど、中は意外とすいててのんびりできました。



やっぱり、アートには
こういう風に体験できる楽しさが欲しい!!!

入浴後は、オリジナルラムネ 「ラブネ」!



------------------------------------------------------------

改めて、考えてみると
温泉を観光資源としてPR・利用してる町は結構あるけど、
銭湯を観光資源としてアピールしている所って
ほとんど無いですよね。

まあ、確かにお湯の成分は家の風呂と変わらないかもしれないけど
銭湯という空間の特異性をPRする事は出来ないだろうかと思う。
凄く大げさに言うと「I 湯」がその可能性を示している気がする。


銭湯を一から新たに創りあげたところや
大竹伸朗さんのINAXとの共同作業の記事など読めば本気度が伝わってくる。
INAXのニュースリリース
 

ちなみに
直島は、島全体がアートな島、普通の街並みにアートが混在している
   
公共機関の学校や役場もアート色?
 

| 香川県 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

力湯(兵庫県伊丹市)

○力湯


住所 兵庫県 伊丹市伊丹3丁目2−2  地図
電話 072-782-0481
営業時間 15時半〜23時
定休日 木曜日


【2012年7月入浴】


本文作成中


| 兵庫県 | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライン湯(愛知県犬山市・廃業)♪

○ライン湯


住所 愛知県 犬山市大字犬山字南古券209-34  地図
電話 0568−61−1233
営業時間 15時〜21時
定休日 水・日曜日

※残念ながら、2013年5月31日廃業されました。

本文作成中

| 愛知県 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地蔵湯(愛知県名古屋市)

○地蔵湯


住所 愛知県 名古屋市中村区太閤5−18−19 (最寄り 名古屋駅)  地図
電話 052−451−8870
営業時間 15時〜23時半
定休日 金曜日


【2011年10月、2012年4月入浴】

本文作成中

| 愛知県 | 10:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT