fc2ブログ

銭湯・奥の細道 (東北と全国の銭湯巡り)

東北を中心に、全国の銭湯・スーパー銭湯・日帰り温泉・サウナ・共同浴場を紹介します!

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

鶴の湯 (宮城県仙台市)

○鶴の湯


住所 宮城県仙台市太白区長町4-3-24  (最寄り JR東北本線・地下鉄 長町駅)  【 地図 】
電話 022-248-3028
営業時間 15時〜22時30分
定休日 月曜日
駐車場あり





【2012年6月入浴】

仙台に着くのが割と遅い時間で
営業時間に間に合いそうなのがここでした。
JR・地下鉄の「長町駅」から徒歩5分かからず到着。


1階がコインランドリー、2階が銭湯、3階自宅?というビル型銭湯。
この形「駒の湯」さんもそうだったが仙台ではポピュラーな形なのか?

2階に上がるとフロント式で、割と広々としたテレビ&ソファの間。
子ども向けの風呂おもちゃの貸し出しがありました(珍しい!)

浴室に入って驚いたのは
5角形の島カラン(鏡&シャワー付き)!!! 実際に見るのは初めて。
壁には、ミュシャ(アール・ヌーヴォーを代表する画家)のポスターがやたらと貼られていた。ご主人の趣味らしい。
無料のサウナもあったが、狭くて倉庫みたいでどうも。。。


入浴後ご主人にお話しを聞く。

仙台市内の銭湯は現在5軒まで減ったそうです(数年前は10軒以上あったはず)
廃業の理由は、もちろん震災の影響もあるが
それよりも全国の銭湯と同様に
設備の維持、経営者の高齢化、利用者減、燃料高騰 等々の時代の流れが大きいようです。

ご主人の
「銭湯に対しての”時代の要請”が終わった」 という言葉はなんとも寂しすぎました。

| 仙台市 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駒の湯 (宮城県仙台市)

○駒の湯


住所: 宮城県仙台市青葉区国分町1-4-19  (最寄り 地下鉄 広瀬通駅、JR 仙台駅)  【 地図 】
電話: 022-221-2859
営業時間: 15~22時(受付は21時30分まで)
定休日: 日曜、水曜
駐車場なし






【2012年3月入浴】

住所は国分町だが
「東北一の繁華街の国分町」とは大通りを一本隔てています。
周辺は、ビジネス街なのかな?ビルが多い。
最寄駅は地下鉄の広瀬通駅。仙台駅からでも少し遠いが歩けない距離ではない。

駒の湯ビル(自分とこのビル?)の
1階がコインランドリー、2階は銭湯という ビル型銭湯。
階段を上っていくと、入口に「公衆浴場 駒の湯」とはっきり書かれたのれんがあった。
(繁華街の国分町には「そっち系の浴場」もあるので
もしかして勘違いして入ってくる客を防ぐため? んな訳ないか。)

サウナが追加料金なしで入れるせいか
近所の方々や旅行者で結構にぎわっていました。
松島のタイル画もいい!

| 仙台市 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめに このブログを書くにあたって

えーと
普段は都内を中心に銭湯を巡っています。

2011年の夏くらいから
旅行やボランティアで東北に行く機会が何度かあり
そのついでにいくつかの東北の銭湯に入ってきました。(東北といっても正確には岩手、宮城、福島)

地震・津波によって被災した銭湯
その結果、廃業してしまった銭湯
震災直後なんとか営業できる状態にし、地元の方やボランティアに開放した銭湯
休業状態から営業再開!した銭湯
状況は様々でした。
そこでいろいろな話を聞く事もできました。


現地に行ってみて
テレビ新聞などの報道が伝えているのは「ある一部」でしかない事を強く感じました。
物事のある一面がクローズアップされている感じです。

現地に行ったからといって「すべて」が分かるとは思いません。
ひとくくりに「被災地」と言っても、人によって 場所によって 世代によって、意見も様々だったりします。
でも、実際に行かないと、分からない事も多いです。

銭湯に限って言えば、ネットに廃業したって書いてあったのに
行ったら営業してたなんて事も数回ありました。




厳しい状況の中でも
営業している銭湯を応援したいという気持ちと

一人でも多くの人が東北に行ってもらいたいので
そのきっかけの一つにでもなったらいいなと思い

これを書くことにしました。


2012年6月19日



 東北の銭湯(公衆浴場)リスト 
2012年現在営業中の
東北6県(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)の銭湯の住所と電話番号をまとめたリストです。
東北の銭湯に行く際の参考にご活用ください!!!

※「震災後の東北の銭湯」についての情報は意外と少ないです。
「震災 被災地 入浴 銭湯」HP
(入浴施設の情報なら↑このHPが詳しいです。情報もかなり正確です )


※廃業した銭湯についてはどうするか考えるところですが、
いろいろとお話しを聞けた場所もあるので、可能な範囲で紹介していきたいと思います。
廃業・休業中の銭湯については電話番号は書かない形にします。

※それぞれの銭湯の営業時間や定休日等は、訪問した時のものです。
その後変わっている可能性もありますので (変更が分かった場合は可能な限り更新するようにはしますが)
実際に訪問される際は、ご自分で再度ご確認する事をお勧めします。

※情報に間違え等ありましたら教えてください。

| はじめに・お問い合わせ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |