銭湯・奥の細道 (東北の銭湯巡り)

東北を中心に、全国の銭湯(公衆浴場・お風呂屋さん)を紹介します! あと少し温泉共同浴場も。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福島県の銭湯(公衆浴場・お風呂屋さん) 全軒一覧

◎福島県の銭湯
IMG_1916.jpg

2016年現在営業中の 
福島県の銭湯の住所・電話番号等をまとめたリストです。
銭湯(公衆浴場)をまとめたもので、スーパー銭湯、共同浴場、温泉旅館等は入っていません。
福島県の銭湯入浴料金は、400円です。
このリストは可能な限り情報を集めて独自に調べたものです。 この他に営業中の銭湯があれば、是非お知らせください!

※営業時間、定休日等が変更になっている場合もあるので、遠方から行かれる際は電話確認する事をお勧めします。
間違えや疑問点があったら教えてください。
このページはリンクフリーです。どんどん活用し広めてください!!!
ただ、内容を転載(コピペ)してHP等に使用する場合は必ずご連絡ください。

【情報は、1軒ずつ直接訪問もしくは電話確認したものです。】
屋号(店名)にリンクが貼ってあるものは、実際に訪ねた時のレポート・詳細ページにとびます。

 ↓クリックすると、それぞれの市町村の銭湯リストにジャンプします。 
<福島市・1軒> <川俣町・1軒> <三春町・1軒> <郡山市・2軒>
<南相馬市・1軒> <いわき市・1軒> <会津若松市・3軒> <喜多方市・0軒>

→→→→→ ≪全国47都道府県の銭湯 全軒一覧&銭湯マップ≫

 福島県 銭湯マップ
  マップ上で、福島県の銭湯の場所を確認出来ます!(スマホ・タブレットの場合、現在地も表示されるはずです)



◎福島市
○つるの湯    住所:福島県福島市北町4-18   電話:024-523-2645  地図
  営業時間 15時〜23時(日曜日 10時〜12時朝湯あり)   定休日 月曜日   駐車場あり   


◎伊達郡川俣町
○藤の湯     住所:福島県伊達郡川俣町大字鶴沢字京田38-16   電話:024-566-4922  地図
  営業時間 15時〜22時   定休日 不定休(月数回の日曜日)   駐車場あり


◎田村郡三春町
○ぬる湯     住所:福島県田村郡三春町字八幡町55   電話:0247-62-2230  地図  HP
  営業時間 15時〜21時   定休日 なし   駐車場あり   ☆旅館併設


◎郡山市
●不動湯     住所:福島県郡山市堤下町12-3   電話:024-923-0279  地図 
  現在、休業中。   営業時間 14時~20時   定休日 月火水木曜日   駐車場あり

○旭湯    住所:福島県郡山市本町1-15-3   電話番号不明  地図
  営業時間 14時頃〜17・18時頃   定休日 毎月1日、11日、21日 

●よしの湯     郡山市本町2−6−1   ※2011年3月地震被害で廃業。


◎南相馬市
○もりのゆ    住所:福島県南相馬市原町区南町3-12   電話:0244-23-4108  地図  HP
  営業時間 13時〜21時   定休日 なし   駐車場あり   ☆旅館併設


◎いわき市
○仲ノ湯     住所:福島県いわき市平字南町67   電話:0246-23-1597  地図
  営業時間 14時〜23時   定休日 2、12、22日   提携駐車場あり

●尼子湯     住所:福島県いわき市平字堂ノ前17   電話:0246-23-3002  地図 
  ※2015年3・4月?に廃業されたようです。


◎会津若松市
○竹之湯     住所:福島県会津若松市上町7-26   電話:0242-24-9007  地図
  営業時間 15時30分〜21時   定休日 毎月7日、17日、27日   駐車場あり

○城前温泉    住所:福島県会津若松市城前1-50   電話:0242-27-7453  地図
  営業時間 14時〜22時   定休日 毎月10日、20日、30日   駐車場あり

○中の湯     住所:福島県会津若松市材木町2-6-14   電話:0242-27-8574  地図 
  営業時間 18時頃〜21時30分   定休日 7日、17日、27日   駐車場あり

●会津若松市の廃業した銭湯 (朝日湯、梅の湯、桜湯、松乃湯、ありま湯)


◎喜多方市
●大正湯     住所:福島県喜多方市字一本木上7746   電話:0241-22-1158  地図
  ※2014年の夏頃廃業しました。

●文化湯     喜多方市前田4986  ※2011年3月の地震被害で廃業。
●白山湯     喜多方市細田7197  ※2008年頃?廃業   
  

→→→ 全国47都道府県の銭湯(公衆浴場・お風呂屋さん) 全軒リスト
スポンサーサイト

| 福島市、郡山、川俣、三春 | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もりのゆ 湯多利亭(福島県南相馬市)

○もりのゆ 湯多利亭



住所 福島県 南相馬市原町区南町3-12 (最寄り JR原ノ町駅)  地図
電話 0244-23-4108
営業時間 13時〜21時
定休日 なし
駐車場あり

旅館業も営んでいて、旅館の大浴場をかねている。
もちろん、銭湯のみの利用可。

旅館の方のHP


【2012年7月入浴】

この時はボランティアで一緒だった地元の人に
車で送ってもらって、到着。

上記の通り、旅館業も兼ねているので浴場は共通ですが入口が別です。
こちらが旅館の入口↓



日によって男湯と女湯を入れ替えているようで、自分が入った時は図でいうと右側かな?
四角を半分に割って、三角形の浴室なかなか面白い設計。

サウナあり、薬湯ありで施設的に充実していて
宿泊客、お客さんが結構入っていて賑わっていました。

風呂上がりに
地元福島の酪王の瓶カフェオレ旨い!




これ、フロントの横に飾ってあったもりの湯の昔の写真らしいが
どういう状況なんだろう? まるで映画の撮影みたいだ。



【2012年9月 再入浴】


この時はボランティアで一緒だった
全国をミニバンで旅してるおじいちゃんに近くまで送ってもらいました。

日替わりの浴場は、前回入っていない方だった、ラッキー!

浴室に入ってみると、今回も混んでいる!
空いているカランを探してしまうほど。宿の大浴場を兼ねている事や
今南相馬は工事関係の人がたくさん来ている事に関係しているのかな?


左側の浴場の目玉は、回転式歩行湯!
簡単に言うと「流れるプール」!!!
歩行湯は他の銭湯でも見た事があるがちゃんと可動しているのは初めて。

入ってみると、かなり水流強い!
市民プール以上だ!
ながれる〜ながれる〜 ぐるぐるぐる〜

混んでいるのにこの流れるプール、利用者がほとんどいなかった。
途中、小学生が入ってきたので、勝手に「勝負!」と思って張りあってあってたら
小学生の方が呆れて先に出て行ってしまった。
30回転以上してただろうか、さすがに疲れた。
はたから見ると完全に変な人だろう。

この「流れるプール」結構有名?らしく
東北の別の銭湯のご主人と話していて「あのまるいの入った?」って聞かれた。


ここ確か、宿の大浴場も兼ねているので、
シャンプー、ボディーソープ備え付けだった気がする。(←間違っていたらごめんなさい)

| 南相馬市、いわき市 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飯坂温泉9つの共同浴場(福島県福島市)

◎飯坂温泉9つの共同浴場


福島県福島市飯坂町
営業時間 6時〜22時

公式HP

↑9つの共同浴場、料金も定休日もそれぞれ違うので
HPの方でご確認ください。

【2012年9月入浴】

本文作成中

| 福島市、郡山、川俣、三春 | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

竹之湯(会津若松市)

○竹之湯



住所 福島県 会津若松市上町7−26 地図 (最寄り JR会津若松駅)
電話 0242-24-9007
営業時間 15時30分~21時
定休日 毎月7日、17日、27日
駐車場あり


少し前までは7軒あった会津若松市の銭湯ですが
いまはここを含め3軒だけ。

市内には大江戸温泉物語や会津若松駅前に富士の湯(入浴料390円!)なんて
スーパー銭湯もあり、市内の公衆浴場は営業がなかなか厳しそう。



【2012年7月入浴】


浴室内はシンプルな東京型の銭湯を小さくした形。
壁は緑色に塗られ、白いタイルが何とも清潔感を感じます。
桶や椅子もきれいに整頓されている。
店の方の普段からの丁寧な掃除や手入れしているのが分かります。

開店直後という事もあって、浴室に人が入ってくる度
常連さん同士「ウーッス」と挨拶を交わし、なんともいい雰囲気。


これと言って特別なものはありませんが
こういう清潔で雰囲気の温かい銭湯は大好き!!!


男女の境はまたしても「東北銭湯」の特徴
曇りガラスだ!

女将さんもとても良い方で
会津若松市内の銭湯の状況や
震災時の状況なども話してくれました。

竹之湯は10数年前に改修工事をして
建物も補強したそうです。(確かに浴室の真ん中に後付けの柱がありました)
おかけで3月11日の地震でも建物が壊れる事もなく
倒れる物さえなかったそうです。
でも、煙突だけは心配だったので
震災後短く切って土台も補強したそうです。


帰り際に「わざわざ遠くから来てくれたから」と
あかべこキーホルダーいただきました。
こういうちょっとした気遣いとてもうれしい。
早速かばんにつけてます!



あと、
ここの銭湯行ったらトイレ行ってください。
達筆で書かれた注意書きが面白いです。

| 会津若松、喜多方 | 15:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中の湯(福島県会津若松市)

○中の湯


住所 福島県 会津若松市材木町2-6-14 地図 (最寄 JR西若松駅)
電話 0242-27-8574
営業時間 18時頃〜21時30分
定休日 毎月7日、17日、27日
駐車場あり


【2012年7月訪問・未入浴】


ここの営業時間ですが
まず表に書いてある「営業時間15時半〜22時」ではありませんでした。
直接確認した時間は17:30(夕方)〜21:30 でした。


最初見た時は、もうやっていないかとすら思いました。



ここも市内の城前温泉と同様に
団地に隣接していて、古い団地なのでお風呂の付いていない家もあり
そうした方が入りに来るそうです。

建物の正面が奥に来る配置なので
正面の門構えがよく見えずなんとももったいない。
  

近所の方の話だと
夕方になると近所の団地の方や車で来る方もいるそうです。

こういう小さな銭湯も地域の方にとってはかけがえのないものなんだなと思いました。
同じ市内の竹之湯さんの話だとお一人で営業されているそうで
夕方からの営業じゃないと難しいらしいです。



【2012年9月再訪問・入浴】




この時は、猪苗代「風とロック芋煮会2012」という音楽フェスに参加し
観かった怒髪天を泣く泣く途中で切りあげ、中の湯に向かいました。
会津若松駅からタクシーまで使い、
営業時間に間に合いました!


「男湯」「女湯」の表示がなんか凄い。
半分はずれかけた戸をあけて入ると
番台に女将さんが座っていました。
遠くから来た事を伝えると驚かれていました。


浴室に入ると凄い!!!
こんな銭湯が全く世に知られていないなんて、
地方の銭湯恐るべし。


まず、目を奪われるのがペンキ画。

 
中島さんや丸山さんペンキ絵師とはまた違う繊細なタッチ。
女将さんに話を聞いたら、
昭和末期に地元の看板屋さんに描いてもらったもので、
男湯は裏磐梯、女湯は御薬園 という共に会津若松の風景を描いたもの。
二十数年たっているはずだが、あまり劣化していない。
女将さんは具体的な金額までは言わなかったが、製作費かなり高かったらしい。
でも、それだけの価値は十分にあったと思います。

浴室内は
半数以上のカランが今は使えない状態になっていて
正直結構ボロが来ています。カランのお湯もぬるい。シャワーは適温。
なんでも、近年の原油高がありそんなに長く続けるつもりはなかったので
改修とかあまりしてこなかったそうです。
   

浴槽は深い大きいのと、浅い小さいの、2つ。
うー、あったかい。
レトロ看板も目をひく。
男女境は、東北銭湯の特徴? 曇りガラス!


あと、桶
上の方の写真では「黄色ケロリン」に見えるが、
改めて考えてみると、これもしかすると「白ケロリン」だったのでは?!
要するに使いこむ過程で色が「白」→「黄」に自然に進化したのではないかと。
実際女湯や脱衣所には白ケロリンがいくつかありました。


とてもレトロな浴室で
入浴後他にお客さんもいなかったので
女将さんの許可を取って写真撮らせてもらいました。
ついつい調子のって閉店時間を過ぎてしまい
女将さんに迷惑かけてしまいました、すいません。

  

| 会津若松、喜多方 | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。